矯正歯科で綺麗な歯並びを手に入れる|最適な治療を見つけよう

男女

自分の歯を守る

歯科

歯周病は国内でも多くの人がかかっているとされている歯の病気です。歯周病治療は見沼区の歯医者さんで受けることが出来るため、症状が悪化する前に医師に相談することが大切です。

詳細

妊婦さんに優しい治療

白い歯

妊婦さんが矯正歯科治療を受けるのであれば、倉敷のマタニティ歯科を利用すると良いでしょう。マタニティ歯科では妊婦さん専用の治療プログラムで治療を受けることが出来るため安心です。

詳細

失われた歯が回復

歯医者

歯を失ってしまった場合は、横浜の歯科クリニックでインプラント治療を受けましょう。見た目と機能を回復させることが出来ます。使用されているチタンはインプラントに最適な素材になります。その特徴を把握しておきましょう。

詳細

密かに受ける矯正治療

歯医者

名古屋の矯正歯科クリニックでは裏側矯正治療を受けることが出来ます。従来の矯正治療では歯の表側に矯正器具を付けるため、その見た目や使い心地の悪さがネックとなっていました。しかし名古屋の裏側矯正歯科クリニックで行なわれている裏側矯正治療では、歯の裏側に矯正器具を設置します。そのため、周囲から見ても矯正治療を行なっていることが分かりにくいほど、見た目が変わりません。裏側矯正治療にはいくつかの種類がありますが、インコグニートと呼ばれる種類を選ぶ人が増えています。インコグニート治療では、歯の裏側全部ではなく、片方のみの治療も可能です。

インコグニートを今後利用する可能性があるなら、まずはそのメリットとデメリットを知っておきましょう。裏側矯正の最大のメリットは、何といってもその審美性の高さです。見た目には何の変化もないまま、しっかりと歯の矯正を行なうことが出来ます。そして装着後の違和感も1週間から2週間程度で緩和されるのもメリットでしょう。デメリットとしては、やはり裏側に器具が装着されているということもあり、発音や食事をする際にわずかばかりの違和感を覚えるということです。ですが矯正歯科で処方される緩衝材を使用すれば、問題を解決することが出来ます。緩衝材を使用しても症状が気になるようであれば、医師に相談してみましょう。人によっては骨格的な問題で、裏側矯正治療に適さないケースも少なくありません。その場合は別の矯正治療を検討してみると良いかもしれません。